FC2ブログ

記事一覧

内申点ってこんなに違う(゚д゚|||)


前回記事の続き。


内申について調べなおしてみたところ、ビックリ!!都道府県によってこんなにも採択方法が違うものなんだ(゚o゚)!

まずは「そもそも内申点ってナニ?」というところから。                                                                                                                                                                                                                                                                                       



いねむりとま子_カラー



①内申点とは何か?
平たく言えば「通知表のあの数字」。受験高校には中学の先生からその子の「調査書」が届けられる。この調査書の内訳は、
●内申点
●出欠・遅刻記録
●行動記録
●活動記録
●総合初見
というような感じ。この内、入試に得点として加算されるのが「内申点」。他の項目は実際の点数としては加算されることはない(?)が、問題アリの場合に落とされる可能性はある。





②内申点の内訳
「定期テストの点数」と「平常点」に分かれる。この平常点というものはさらにこんな項目に細分される。
●宿題提出率
●ノートの充実度
●授業態度
●発言回数
など。




③高校入試での「試験問題での得点」と「内申点」の配分率
これは、各都道府県によって本当に様々。そして同じ県内でも高校によって変わったりする。比率でいうと例えば「7:3」「6:4」「5:5」「4:6」「3:7」など。(なので実際に受験予定の子は抜かりなくシッカリ自分で調べてね!!)
その上しかも、内申点を「5教科」と「副教科」によって比率を変えて加算している県もある@@;。





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。



ざっとこんな概要であるが、ここからはかぶらの個人的見解を。





内申点の何が大変かって?






「平常点」だ~(((;゚Д゚))))!







ここはハッキリ言って「先生にどんな印象を持たれているか」で大きく左右されるからだ@@;。実際は学力があっても嫌われていると平常点では低く見積もられてしまう(涙)。
ここがね、かぶらがちょっと納得いってない部分。だって大学入試って学力だけで決まるのに、「イイ子かどうか」で高校の選択肢を狭められてしまいかねない。なんかそれって、「はみ出しタイプの天才型」を潰すキッカケになってない?日本で天才型がなかなか輩出されないのはそういう部分も大きいんじゃないかと思ってしまう。。。





ちなみに、とあるHPを見つけてしまった(汗)。「先生に好印象を持ってもらうためのノウハウ」的な。そこにあったのは…







★ノートは丁寧な字で色ペンを多用し、図や表を入れ込み、提出時には毎回先生あてにメッセージを一言添える!「今回のテスト頑張ります」など!
★積極的に挙手発言し、「先生の授業は楽しいです」アピールを!
★休み時間にも先生に質問やホメ言葉で話しかける!「先生~この問題もっと詳しく教えてください」「先生~そのジャージとても格好良いですね」








もはやこれって出世を狙う会社員じゃん…






あらためて、とま子に中学受験させてよかったと思った…「副教科壊滅的」「寝まくり」」「字汚すぎ(てかノートを取らん)」「お世辞は口が裂けても言えん」コイツには絶対無理(-.-;)


★★励みになります♪ぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)





































































コメント

大検高校さまいつもありがとうございます☆

過去記事の通り自分がそういう体験をしてきてはいたものの、実際内申点が何割を占めているのかまでは意識していませんでした。あらためて調べてみて、予想以上の割合に私も慄きました^^;いやあ、なかなか熾烈な戦場です、公立中学も@@;

こんにちは!大検高校です

昨日のかぶらさんの女子高生生活に迫った驚きのドキュメントにつづき、またまた、驚き。

内申書内申書って言っても、せいぜい、一割未満、じっさいは5パーとか3パーでしょうと思っていたら、3割?
いや、7割ありって……。
7割引きセールはありがたいですけど、内申点7割は……。
わたしは授業中発言しないなど、いちじるしく内申点向きでない人間ですから、いまさらながら中学生の気分になって戦慄しております。
こんなに内申点が公立高校受験で大事だったなんて……いつもいつも、かぶらさんには良い勉強させてもらっています。

お世辞が言えないのは美徳ですよ。
とま子ちゃんの美徳。
ただ、面と向かって、この人へんな人だね、とかいわれると大ショックですけどね。
その場では引きつった笑いしながら、大丈夫アピールをしつつ、あとで一人になったとき、そっと世界の片すみで泣くでしょうね。

かぶらさん、さようなら。
とま子ちゃんによろしく。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!