FC2ブログ

記事一覧

「座らず勉強」~教育立国・北欧の試み。


日本の授業スタイルは御存知のとおり、
「座学&受動的」スタイルがほとんど。



ところが、フィンランドでは様子が違うようです☆




教育水準の高さで知られるこの国では
「動く学校」なるプロジェクトを、
政府が推進!




●椅子をバランスボールにする。
●問題文が教室のあちこちに配置されているので、近くまで見に行くことから始まる。
●まるで体育の時間のようにスクワットなどをしながら時間の概念を学ぶ。

などなどたくさん。





…楽しそう!!
これだと授業中退屈で寝る子はゼロだ(o‘∀‘o)*:◦♪
(↑あ、常習犯、我が家に一名。)





体を動かせば、脳にもそりゃ刺激いきますよね☆
注意力が高まり、判断のスピードも速まるそうです。
そして、ここ大事!
子どもだけでなく、
大人も…記憶力向上するのだとか!!
海馬の神経細胞は、成長期を過ぎても運動で増えるらしい。♪




そういえば、ルームランナーを自宅に設置して、歩きながらとんでもなくハイレベルな英語どんどん覚えていた天才少女いました。


うちの親戚のおばさんは、家の周りをぐるぐる何周も歩きながら、暗記モノをひたすらぶつぶつ唱えて受験に臨んでいたそうで。
(あぁ、「変人密度」、我が血筋は濃い…)





運動、
特に足からの刺激って、脳をすごく活性化してくれるようですo(≧ω≦)o♪





とまこプロフ画像



★★拍手代わりにぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓











コメント

蒼猫さまいつもありがとうございます☆

おお、実に興味深いお話ですね!
なるほど。たしかに、バランスボールで授業を受けてもらった方がかえって集中してくれそう、そんな子は♪
日本の教育界はまだまだ保守的すぎるというか、考え方がカタイなあと思います@@;。

No title

遅コメントですみません(笑)

ADHDとか注意欠陥障害?の子供の
椅子の話をどこかで読んだ気が

普通の「4本足」の椅子だと、前後左右に
ガタガタ揺らしてしまうので、バランスボール
みたいに「底が丸い」椅子に変えて
思う存分揺れていただく、と

じっとしてる事がストレスになるそうです
アメリカの話だったかな?

日本だと、ガタガタいわせないために
固定の足を増やして対応してるようです

真逆!(笑)

八咫烏さまいつもありがとうございます^^

貧乏ゆすりもその一種だったんですね?
日本の学校の授業スタイルも、もっと多様化していいと思うんです!
私も退屈で仕方なかった派ですし^^;
苦手な教科、もう少しマシになりそうな気がしませんか??笑

No title

少し前に、人間の集中力についての本を読みました。貧乏ゆすりってありますけど、実はあれって集中力を保つためのものでもあるとのことでした。少しでも体を動かしていると、Θ派ってのが出やすくなって集中できるのだとか。つまり、身体を動かしながらのほうが、勉強としては効率が良い、みたいなことだったんですよね。まだまだ新しい考え方だと思うので、正しいのかはわかりませんが、よくよく考えると、アイデアがひらめくのって、歩いていたり動いていたりするときですよね。案外、ありな考え方なのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とイラストを楽しんで頂きつつ、偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す(笑)♪
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!