FC2ブログ

記事一覧

中学からは予習は大事!!



昨日は小学生の予習についてのお話だったので。
今日は、中学生以降についてはどうか?というお話。





小学生のうちは予習不要ですが、






中学生からはすっごく大事!!






特に、中高一貫校では。






なぜなら
●とにかく進度が早い。なのでいきなり授業で初めて知るより、事前に少しは把握しておいたほうが付いて行きやすい。
●中学受験の算数は、特殊な解き方&解法がいくつかあったが、中学からの数学は大体解き方は決まっているので、予習しやすい。



というのが主な理由です。






ちなみに…






数学は、中学1年から既に高校数学を部分的にやりますから!!




英語は、過去形・助動詞の辺りから脱落者多し!!






いつでも予習しとけとは言わない^^;。
でも、英数だけ。
少しでも時間に余裕ある時は、簡単な問題2~3個だけでも予習して解いてみよう。
苦手意識が少しでも減らせるよp(*^-^*)q





中学からの勉強は…
受身でいるとね、この先「シンドイ」思いばかりになりがちデス@@;。
でも、積極的になるとね、勉強の楽しさが逆に感じられるようになるんだよ☆



次回はそのお話でもしてみようかなo(^^*)♪

とまこプロフ画像


★★拍手代わりにぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓










コメント

八咫烏さまいつもありがとうございます☆

そうなんですよね、私自身は予習しっかりしすぎるといざ授業で「そんなもん知ってるわっ」と、先生の話を聞く気にならないタイプなので、自分の人生で「しっかり予習」てのはしたことがないです^^;。分かりすぎてても、分からなさ過ぎても、兼ね合いが難しいところですよね@@;

No title

予習と復習の重要性については、どちらが上かってのも中学入試の塾業界では大きく意見がわかれているところですが、要はウェイトの問題なんですよね。とにもかくにも復習の重要性は外せないと思いますので、復習に重きを置くのは当然として、予習をどのようにどの科目でやるのか、って実はけっこうおもしろい課題だと思います。もっとも、歴史とかでは初めて授業で習ったことのインパクトを大切にするために、あえて予習なしってのもありな気がしますね。もっとも、これがあまり授業がうまくない先生だと、歴史が嫌いになってしまう可能性もあるようですが(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!