FC2ブログ

記事一覧

これぞイチオシ!の英語教材


1年前の今頃のこと。


来月からは中学生。
英語を全くやっていなかったけど…
何をしよう?



ローマ字がすらすら書けるように。
そこは当たり前のことなんだが、




そうだ。寝る前に読み聞かせをしてやろう。




そこでたまたま見つけたのがコレ。
左に原文、右に和訳という構成。
子どもが楽しめるストーリー。
読み聞かせにはぴったりだった。


クリスマスの3つの物語



ナンダコレ…?!




面白すぎる…!!




かぶらは英語は好きなほうで、いくつか小説も原書で読んだことがあるんですが(といっても細かいところまでは把握できてませんよ汗、「ナントナク読み」です^^;)




この本のチャールズディケンズ作「クリスマスキャロル」で目からでっかいウロコが落ちた…!




英語ならではのリズム感、ウィットに富んだユーモアが散りばめられ、ストーリー展開も「それで??次どうなるの?!」と、活字なのに頭の中には映画のように映像がどんどん浮かんでくる。
あらすじは大体知ってはいたものの、原文を読むのは初めてだった。






あぁ~~……
名作とはこういうものか。





つくづくそう思ったわけです。





抑えきれぬ興奮状態のまま本屋に直行!!
同じような教材を探した。




…無い。
巷にめちゃめちゃたくさん英語教材と名の付くものはあふれかえっているのに。





英訳と和訳を見開きで載せたスタイルの本、あるにはあるんです。
しかし、「日本人の子が理解しやすいように」を最重要視してあって、日本昔話など誰でもよく知っている日本の物語を英訳してあるんですよね…。




ちがうんだ。





英語圏の名作じゃないと意味がないのだ!!

英語には英語でしか表現できないリズム感&ウィットってやつがある。
それを感じて「おお、英語っておもしろいんだなあ」って感じてもらうのが、最高の英語教材。
なんでそれに誰も気付かないの??!!




日本語を味わうための紹介本なら斎藤孝先生。
英語を味わうなら…?




まだこのジャンル、アイコン的存在いないよ!!





誰かーーー!
お願いだ!!出版して!!
絶対英語教育にこういう本必要!!!
斎藤孝先生の英語バージョンみたいなやつ!!!







心からの叫びです。






★★拍手代わりにぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓












コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!