FC2ブログ

記事一覧

親サポに必須の三大能力とは…!



「親サポ」…親による受験生のサポートあれこれ。
小学5年生以来、中学生になっても親サポをフル稼働の我が家でございます@@;。




どっぷり経験してきたかぶらが断言できるのは、


●どんなに優秀な塾でもどうしても手の届かない部分はある。
●親サポは可能であればした方が子どもには有利。






正直、シンドイです。
かなり面倒くさいです。


が、小学生が1人で勉強のペースや方法模索して乗り越えられる試験じゃないです@@;。
塾の先生方がどんなに優秀でも、立場上踏み込めない・手を差し伸べられない領域があります。



では本題。
親サポに必須の三大能力は、
①管理
②分析
③根性

です。





管理能力
・テキストにインデックスを貼ってすぐ開けるようにする。
・解答集も、問題が載っている該当ページの印字が小さいと見づらいので全ページ大きく書き直す。
・毎日のプリント整理。
・いつまでに何を宿題提出せねばならないかリストアップ。
・模試の日や学校見学などいろいろカレンダーに記入。
などなど。



分析能力
・どういうミスをしているのか観察し把握し、オリジナル復習ノートを作成。
・我が子の能力&欠点を把握し、現時点ではどのレベルの問題克服が目標なのかを知る。
・我が子の性格を観察し、どういう学校が最適なのかを分析検討。
などなど。




根性
説明不要。






親サポ。この3つを頑張っていれば、、
子どもは最短ルートで目標達成できます。




②の分析は確かに得手不得手があるでしょうけれど、ここが出来ている場合、ものすごく強いです
佐藤ママさんを初め、世の中に親サポによって受験を乗り越えた体験本いろいろあるかと思いますが、皆この「分析能力」に長けているという点が共通しているのを見れば分かるかと。




かぶらは、決してバリバリ教えられるほどの知識は無かったし、中学受験を経験していなかったので戸惑うことも多々あり(汗)。
だけど、分析には自信があった。なので、6年生の夏までは塾の方針そのままでがむしゃらについていくスタイルを貫きましたが、6年生秋からは「我が子が志望校に合格できる最速&省エネルート」を分析して最優先。結果、志望校に関係のない授業の日は塾すら時々休ませました。







今後もちょくちょく親サポ方法をご紹介していきます☆
パパママさん頑張れ…!










昔も今も。
かぶらととま子の関係図@@;。


親サポはツライよ











★★拍手代わりにぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓














コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!