FC2ブログ

記事一覧

音楽の道から9浪して医学部へ。



習い事に関する記事を見かけて、かぶら的に思うことアリだった。てことで本日はこのトピックスについて☆




3歳からみっちりピアノ教育を受けて育ち、東京芸大に進学した女性のお話。
音楽の道としてはかなりのエリートコース。
にも関わらず、卒業後「これは私の道ではない」と思い立ち、医学部を目指し始めた。




その月日たるや、9年間。






気が遠くなりそうだ@@;
普通なら絶対挫折する。





「もっと早い内に気付いて方向転換して塾に行っていれば、こんな苦労しなくて良かったのに。」とご本人は苦笑されていたようだ。
が…。
彼女の並外れた忍耐力と集中力を養ってくれていたものは、他ならぬ「ピアノ」だった。







ピアノやヴァイオリンを習っていた事のある人ならば分かると思うが、これらの楽器は「受験勉強以上に自己鍛錬が必要とされる習い事」である。
テクニック的な鍛錬はもちろん、精神修養も否応なしに求められる。
「なぜこれが出来ないんだーーー!!!!!」…自分への苛立ちのあまり、己を殴りたくなる。
勉強は「解ければOK]だけど、音楽は「弾ければOK」じゃない。
表現力の向上に終わりは無い。どこまでも青天井である。








だから。
それだけ長くピアノ教育をみっちり受けてきたなら、医学部受験もそりゃ耐えられるだろうなと思った。







就職活動の際の物差しにされるのは「学歴」だとか「スポーツ活動歴」だよね。
学歴を重視するのは「苦手な事でもコツコツと努力して取り組めるかどうか」を測るためであり、スポーツ歴を重視するのは「タフな体力・チームワーク」といった辺りを測るためだろう。
かぶら的にはここに是非もうひとつ付け加えて欲しい。






クラシック音楽の楽器活動歴を。
これ、 「自己コントロールがいかに出来る人間であるか」という指標に最も適しているからだ。








…でも芸術って、「検定」みたいに分かりやすいレベル到達指標がないんだよな。就活で武器にならないのはそのせいかしら(。´・(ェ)・)?


tomako.jpg























★★拍手代わりにぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓








































コメント

蒼猫さまいつもありがとうございます☆

ですよね!芸術ってゴールなき道ですよね@@;。
ヒナ子ちゃんに怒られるのかあ^^;お子さん達が巣立つまで楽器の練習はお預け??

No title

こんにちは~♪

楽器をやっていた(過去形)身として
興味深い記事でした!

楽譜通りに「弾けたら」OKではなくて
いかに「自分を表現」できてるか
「他人が判断」するものですから

100m走った「タイム」を競う分かりやすさが
全然ありませんので(笑)

あ、どうして現在楽器をやってないか、というと
ヒナ子が「うるさい・怖い」と怒るからです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!