FC2ブログ

記事一覧

絶対得意になっておくべき計算とは?



みんな、計算はすらすらできるようになってきた??



かぶらのブログでは、中学受験だけがゴールではなく「中学・高校でも大事になってくる考え方」を紹介していきたいと思ってます!



だってさ、
「今こんなことやってて意味あんの??」って思いながら嫌々取り組んでる算数苦手っ子、たくさんいるんじゃない?
とま子もそういうタイプだった。なのでよーーーく分かるよ~~^^;♪
だから、そういう子たちにゼヒ意欲を持って臨んでほしい☆






てなわけで、今日はこれがテーマ。


得意計算1




中学からは、ややこし~い小数点ばかりの計算だとか、分数&小数も入り混じった長~い四則計算ってのは ほとんど出なくなるのさ♪(理科は小数点計算はやや必須だが) 




そのかわり。




「これが出来なきゃお先真っ暗!!!」っていう計算の種類があるのだ((;゚Д゚)。
それは…






「共通している数字でくくる計算」である。






具体例を見てみよう。


<問題>
① 16×3.14+9×3.14-25×3.14


これ、前から順番に計算していく?
面倒くさいでしょ?
苦手な子ならまあ絶対間違うよね@@;。

よく見て、同じ数字あるでしょ?
「3.14」でくくれば速いってことなんだよ~♪



<①の解答>
3.14×(16+9-25)
=0


なんと。ゼロでした~~☆







では次。
<問題>
② 5.26×3.1+52.6×0.69



これを見て「あ~惜しい!」って思わなかった?
52.6が一桁違って5.26だったら共通なのに~って。
おほほのほ~、いや、簡単だ♪
52.6=5.26×10と考えればいいのさ~♪
だから、
52.6×0.69=5.26×10×0.69と分解してやるの。


<解答②>
5.26×(3.1+10×0.69)
=5.26×(3.1+6.9)
=5.26×10
=52.6







ね?
計算苦手な子でも全部暗算でいけるでしょ?








なぜこの「共通の数でくくる計算式」が超重要かというと。
中学からは「因数分解」ってやつが出てくるんだよ。
これ、結局はグラフにすごく関係してくるんだけどね。
数学の基本中の基本になってくるんだよ~汗
そんな因数分解のさらに根幹なのが「共通の数でくくる」という概念







いろいろなパターンの計算をスラスラ解けるようになっておかなきゃならない君たちだけど、特にここはしーーーっかりね!!あと6年間以上はみっちり付き合うことになる計算だよ!!













★★拍手代わりにぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)










































コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!