FC2ブログ

記事一覧

志望校選びに加えて欲しい基準



6年生の皆はまだ志望校は絞り込めていない時期かな?
候補は考えるべきだけどまだ決定しなくてOK!
それより、目標に近付くべく「とにかく基礎固め」!
夏の終わりまでは徹底的にその方針でいきましょう☆




さて。
本日はタイトル通り、志望校を選ぶ際に「ここも気にしておいたほうがいいよ」という点をご紹介しようかとオモイマス。





それは、
「英語教育の方針」。






共通テストが、民間試験を導入したりリスニングが大幅に重視される、と言われている昨今。
その対応に機敏に対応なさっている私立中学は多いことでしょう。






ここで、かぶらの私見を。











「英会話の授業が文法の授業に対して比重が大きすぎる学校」「英語の授業は全て英語しか使わない方針の学校」は…後々苦労するかもです@@;。








あくまでも、大学進学を考えているのならばの話。
(まあでも中学受験する時点で、普通考えているよね^^;。)









その理由は。
先日、大学教授が発起人となって「共通テストの民間試験導入に反対」運動が起こったとご紹介いたしました。なぜ大学の先生が懸念しているのか考えてみませんか??
「地域や経済状況で不公平が生じる」という側面が大きく取り上げられていましたが、一番の懸念はそこじゃない気がする。
「大学で通用する英語力が身に付いていない子達が入ってくる」 …これだと思うのですが。公平でないという単なる義憤でこのように大々的に反対署名を集めるわけがない。









大学ってそもそもどういう所?
肩書きほしいためだけに行くの?
よく考えて。
ちょいと乱暴な言い方をすれば、












大学とは論文を書きに行く場所である。











そのためには、他の難しい論文を原書で読める力が必要なんだよ。難関大学になるほどね。英文科だけじゃなく、多くの理系も然り。
だから、「中高の授業で英会話に時間を大幅に割くより、何よりも文法をしっかり習得してくれ!」と。大学側からすればそう言いたくなるのも当然かと。









なので。
英会話の比重の大きい学校が決してダメとは言わないけれど(他の点でたくさん利点があればもちろん選択肢に入れてよいと思います)、大学進学を視野に入れるのであれば「自習や塾などで文法を人一倍みっちり頑張る必要がある」。そのことだけ心にとどめておいてください^^;☆







さあ、天王山の夏休みがすぐそこまで迫ってきましたね…Fight!





tomako.jpg





















★★拍手代わりにぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)





































































コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!