FC2ブログ

記事一覧

「10分作文」のススメ。



アウトプットというものは、実践を積むことでしか向上しないモノ((´・ω・`;))。
作文となると更にハードルが高く思えてしまう@@;。




公立中高一貫校や一部の私立では、入試に作文が課されます。
そういう学校を受けずとも、夏休みの読書感想文で毎年四苦八苦している子も多いことかと。





いきなり入試同様の作文をいくつも練習する、のではなくこんなトレーニング法はどうでしょうか☆



10分作文



まるで計算トレーニングを毎日するかのように、作文も「10分」という制限を設けてとにかく「毎日書く習慣をつける」ことからスタートするのが良いようです。題材は何でもOK。「今日のめそめそ」「今日の空」「冷蔵庫の中身」「パパの靴」「庭の花」などなど。たった一つのテーマを子どもが毎回決めてまずはとにかくそれからまつわること・連想することなどを掘り下げて書いてみる。少し慣れてくれば、そういった身近な題材と「世の中の出来事」を交互に日替わりで書いていけるようにする。




これをやっていると書く能力だけでなく、普段目にするモノ・耳にするモノに対して意識するようになる効果が…!生活は変わらずとも、その「世界」はどんどん広がると言えるのでは(o‘∀‘o)*:◦♪






この夏を機に、ぜひ短い作文の習慣化を始めてみて下さいp(*^-^*)q☆



★★拍手代わりにぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)


















































































コメント

大検高校さまいつもありがとうございます☆

たしかにアウトプットはインプットよりしんどい作業です@@;。しかし負荷をかけるということはそれだけ上達度も大きいということで☆
あぁ、とま子の頭についてるものは「トマトのデザインのピン留め」です~(笑)くのいちと来ましたか、いえ、「敏捷」とは真逆の「遅鈍」極まりない輩でございます^^;♪

こんにちは!大検高校です

アウトプットは実践でしか向上しませんよね。

たとえ、これは覚えている大丈夫、と思っていても、いざ問題形式で解いてみると答えが出てこないなどというのはざら。
あれだよ、あれ、あのー、うー、あー、などともどかしい気分を味わうのはしょっちゅう。
インプットだけでわかった気になるのは、受験などでは禁物だと思います。

でも、アウトプットってけっこう精神的な負担が大きいんですよね。
間違いがかさなるとへこみますし、志望の学校に合格できるのだろうかと不安になりますし。
インプットはこれに比べれば、だいぶラク。
ですから、アウトプットはおっくうですが、これを怠ると夢の実現は遠のくでしょうね。


PS:
いまむしょうに気になりだしたのですが、とま子ちゃんが頭にかぶっている赤いものはなんなのでしょう?
そして、あの模様は?
いままで、あれ五角形の星だと思っていたのですが、もしかして手裏剣?
赤いかぶりものは、忍者装束ですか?
とま子ちゃんは、くノ一?
なにか、悪いおじさんであるわたしは退治されそうなんですが……。

かぶらさん、さようなら。
くノ一……じゃなかった、とま子ちゃんによろしく!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!