FC2ブログ

記事一覧

植木算-その2☆



はい。本日は植木が2種類あるバージョンを☆




植木算その2_1





今日のコツ!
植木が2種類ある時は、駅伝マラソンのように「1区」「2区」と図に書き入れると分かりやすい!






では早速、図を描こう♪


植木算その2_2




赤文字は自分で考えて(or計算して)付け加えた情報です☆
テストで書く時はわざわざ赤ペンで書かずに、シャーペンでササっとね!






さて。この問題で問われているのは何だっけ?「いちょうは何mおきに立っているか」だね?
つまり、図でいうと「1区の長さ」のことだ!!
てなわけで、1区にだけ注目してみよう♪






「4m間隔」と「つつじ」の数の関係性は?
そう、前回で植木算最大のコツを伝授したよね?!
「間隔」と「木」の数の関係性をつかんでおくのが最も大事!






図を見ると「4m間隔」の方が「つつじ」より1つ多いことが分かるよね。
つつじって、1区の中に9本。
ってことで、間隔の数は9+1=10こ。



よって、1区間の長さは4m×10=40m

…つまり、これが「いちょうの木同士の間隔」!





答え:40m






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






どうかな?結構単純でしょo(^▽^)o
「コツ」をちゃんと使って、図を分かりやすく描けば全然コワくない!


んでは次回はまた違うタイプの問題をご紹介しようかなヽ(≧∀≦)ノ
ともに頑張ろ~!
(かぶらもこの年で成長してオリマース^^;♪)



★★励みになります♪ぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)


































他にもいろいろ。
「必見!算数のコツ☆」カテゴリからどうぞ^^

http://tomakonodorodarake.com/blog-category-5.html


※Twitterは「アブラカダブラ畑かぶら」で検索してね♪




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!