FC2ブログ

記事一覧

宿題をスムーズにこなすためには。


夏休みの宿題、どれだけ出来てるかな??



「昔よりも今の方が宿題が多くなっている」という記事を見かけたけれど、かぶらは逆のように感じる(汗)。多分地域によってかなり差があるんでは。



自分が小学生の頃は、結構たくさんのプリント&絵日記&読書感想文&工作、そして半ばに1日か2日登校日があったはず。それを考えると、今の周りの子達の宿題量はむしろやや少なめだし登校日もナイ^^;。うらやましいわあ。
…しかし、当時のかぶらがいた環境に比べるととま子の時代(&地域性)は中学受験率が高くなっている。塾から出される宿題を合わせれば断然大変だよね@@;。





てなわけで、「いかにスムーズに宿題をこなせるか」。親が出来ることは?





この2点は特に親がゼヒ実践してください!

●ドリルの計算問題は親がノートに写す!
●漢字ドリルで問題文も写す必要がある場合は、問題文だけ親が写す!






この作業は過保護でも何でもない。堂々と親が手伝ったほうがいい作業です。






だって、宿題の目的を考えてみれば明瞭。
「テストで似たような問題が出されたときにちゃんと解けるように」が実質の目的。(大きい目で見れば「本質を理解してアウトプットできるように」だとは思うけれど。) テストって、問題文とか計算式を「写すこと」から始まる?ちがうよね。最初から印字されてるものね。だから宿題も「解く」作業から始めるのが本来あるべきスタイルなはず。また、ドリルの問題を写す作業というのは、子どもにとっては大人よりも労力を必要とする作業。そこの部分はぜひ省いてあげてほしい。




親は大変なんだけどね^^;
でも頭ごなしに「早く終わらせなさい!」と叱るより、「ああ僕のこと私のことを考えて一所懸命サポートしてくれているんだな」と子どもがそう思える関係でいられる方が、ポジティブに受験を乗り切れる可能性も大☆








夏休み前半が経過。
遊びと勉強のメリハリをつけて充実した夏を過ごそうヾ(o´∀`o)ノ!



tomako.jpg


★★励みになります♪ぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)


































































コメント

蒼猫さまいつもありがとうございます☆

おそらくそうなんでしょうね、プリント形式よりドリル形式のほうが一般的になっているようですね。答え合わせも自宅で行う。先生の負担を減らすためなのでしょう。大変なのは想像できるので、仕方ないことと腹をくくって私も丸付けなどやっていました^^; 蒼猫さんも夏休み終わるまでパパ業が大変ですね…!

No title

こんにちは~♪

地域限定の話かも?ですが、今年の夏休みは
8月25日までなのです
お盆休みに突入したけれど、もう後が無い感じで
「自由課題」の仕上げに取り掛かってます

確かに昔と比べたら「宿題プリント」の量は
減っていると思われます
事前に解答を渡されて「親が採点」して提出って
先生が過重労働にならない対策なのかな~?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!