FC2ブログ

記事一覧

理科~ばねの自然長計算~



ばねや滑車や電気や音・光など。これらは「物理」というジャンルの理科です☆んで、解き方は非常に算数・数学と似ている。…というか、「算数・数学は物理のためにある学問デアル!」と言っても過言ではない。実生活でいろんなことを「予測するため」に物理が必要で、その物理を解くために数学という道具が必要!




おっと、いきなりものすごく核心的なテーマから始まってしまった(*゚Q゚*) かぶらは理系ではないので決して詳しいわけじゃないのだが、この年にしてやっといろんなことが分かってきた次第デス^^;(そちら方面の方、何かご指摘ありましたらコメントくださいませ汗)





では本題へ。



理科_自然長1




自然長って何のことか分かる?おもりをつるしていない時の(つまり0g)ばねの全長のことだよ!それをふまえた上で、以下のように図をパパっと書こう♪□cmというのが自然長だよ~☆




理科_自然長2





(1)
おもりが30gの時と70gの時の差を比べてみよう!
40gの差で8cmの差が出るということは、10gなら何cmの差になるのかな?
そう、40gを4で割って10gなんだから、8cmも4で割ればいいよね☆

8cm÷4=2cm


答え: 2cm







(2)
今度はおもり0gの時と30gの時の差を比べてみよう!
さきほど「10gで2cmの差が出る」ことがわかったよね。じゃあ30gの差だと何cmの差になるわけ?
そう、10gを3倍して30gなのだから、2cmも3倍してやればいいね☆

2cm×3=6cm


あー!うっかりさんは急いで解答欄に6cmと書こうとしなかったかな?!慌てるな!これはまだ答えジャナイ!!6cmというのは上の図でいうと「差は?」という部分のこと!なので、求めるべき自然長は。

36cm-6cm=30cm


答え:30cm






どうだったかな?コレがばね問題の最も基本なので、こういう図がすぐに書けるようにね!
慣れてきたら簡単!がんばってヾ(o´∀`o)ノ



★★励みになります♪ぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)























































コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!