FC2ブログ

記事一覧

「抵抗」のプラス・マイナス。



昨日の物理ジャンルの続きで「電気抵抗」を……ではなく!メンタル面での「抵抗」のお話を^^;☆



子どもの「やりたくない」「なんでそういう解き方しないといけないの」etcという抵抗(というか反抗)に、多くのご家庭が手を焼いているかと(;_;)。とま子も未だにその部分では超ガンコ者です(涙)。





ウチの場合は、出された宿題はあまり文句言わずに一応やる。しかし…




●2回以上解けなかった問題には、「解説の要所にマーカーなど引いて解き方のポイントを把握しろ」というアドバイスを、未だに素直に受け入れない。(なので5回解いても解けない)
●解く時間の目安を伝えても、自ら計ろうとしない。(なのでテストで時間切れになることがしょっちゅう)
●一発で暗算できる力がなくても、頑なに一発で解こうと押し切る。(そして案の定間違いだらけ)
●そもそも未だに授業ノートをほとんど取らない。(そりゃ成績上がるワケねえわ)





てな状況です@@;、
自分のガンコさで後々イラつくことになってるのに、なぜ変えないんだろ?!





勉強オンリーに関していえば、素直に一旦アドバイスを受け入れて頑張るタイプが断然有利。ただ…人としての個性という観点で見るならば、かぶらは個人的には「部分的に抵抗を見せる子」が好きです☆それは、「その子なりのポリシー・信念の表れ」のように感じるので(*^_^*)







そして。やっと表題の件。プラス(ポジティブ)な抵抗と、マイナス(ネガティブ)な抵抗の2種類あることは是非子どもたちには自覚してほしい☆
プラスなものは「私はこうした方が上手くやれると思う」という信念があるからこその抵抗。
マイナスなものは「とにかくやりたくない・面倒くさい」という拒否だけの抵抗。








嫌だな、面倒くさいなと思った時にただ単に「やらないという選択肢をえらぶ」のではなくて「別の方法で習得できないのかなあ?」と考えてみて…!それはある意味、本当の学びだ\(^o^)/♪少々回り道になるだろうけど、素直にストレートに成績を伸ばした子より…人として真の意味で「賢くなる」と思う。かぶらは正直、とま子にはそういう人間になってほしい。(今は単なるズボラ女子。)





マイナスをプラスに変えていこう…!
※ただし。イジメで悩んでいる場合は「全力で拒否して逃げて」ね。大切な命を守るために。




tomako.jpg


★★励みになります♪ぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)




































































コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!