FC2ブログ

記事一覧

国公立と私立の一貫校の違いは。


ご質問をいただきました。「国公立と私立の一貫校は何が違う?」





一般的には
●国立一貫校=国立大学附属。教育研究のために「実験的な授業」の試行が大きな役割と言える。先取り学習はほとんど無い。附属大学への内部進学も基本的に無し。
●公立一貫校=カリキュラムに柔軟性を与えられているので先取り学習をしていることが多い。受験資格がその自治体に居住していなければならないという大前提あり。
●私立一貫校=一番分かりやすいイメージかと。先取り学習や独自の特色を売りにしているところがほとんど。大学附属の場合は内部進学制度があるのが普通。難関大受験を目標に掲げているところは、あからさまなぐらい受験勉強をメインとする授業内容。






というような感じですが。
国公立は軒並み難関です@@;。公立はさらに倍率がスゴイらしい(汗)。
んで。ここからは実際に体験して感じたことだけお伝えします☆



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;






とま子は実は受験勉強を始めた当初は国立一貫校を第一志望としていたのですよ。いや、正確にはとま子が、ではなく周りが^^;というのも、ウチの家系は国公立出身がほとんどで「私立=学費が高いから敬遠」という暗黙の規律??みたいなものがアリマシタ。




初めは、通えそうな範囲の国立一貫校を模試の第一志望欄に書いていたのですけどね。…半年後には今の私立一貫校の名前を第一枠に書くようになりました^^;☆というのも…





●国立一貫校の入試では「オールマイティさ」が求められているのが大きな特徴。 
…受験教科は私立より多い。なのに普通の小学生では太刀打ちできぬレベルの「処理能力」と「器用さ」が必要。実際に過去問を解いてみてください。それがよ~く分かります@@;。


もうこの時点で不器用人間とま子さんアウト~~っヽ( ̄д ̄;)ノ





あと、見学など数回行ってみて感じたことは。

●私立はいわば「民間企業」みたいなものであり、生徒が集まらねば成り立たないのでサービス精神旺盛な学校がほとんどだが、国立の場合はその点であまり窮していないので「マイペース」な感じ。見学もたいてい平日に設定されていて、受験生の子が実際に足を運べるような機会がほとんど無かったような。
●国立一貫校を狙うご家庭は「抜きん出て教育熱心」なように見受けられた。おばあちゃんおじいちゃんまで一緒に見学に来ていたり、しかもノートにメモをとるその手つきが慣れている!!代々高度な教育を受けてこられた家系なんだろうなと思わせられた。
●実際に、とま子の小学校の同級生も数人が国立一貫校に進んだけれど、確かにかなり教育熱心。
●校則は私立に比べてやや自由な校風のところもちらほらあるよう。
 







あ、あと一つ大事な点は
●私立の受験が終わりかけの頃にやっと受験開始が設定されていたりしてしかも1日だけでは終わらず2日間(あるいはそれ以上??)にまたがる受験のところもある、もちろん合格発表も一番遅い。なので国立が本命だと、私立を「併願受験」してすべり止めとして押さえておくための納入金もかかってくるかと。 




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。






てなところかなあ。
国立一貫校は学費自体は安いですが、入学後の通塾率が難関校ほど100%に近くになるという話も?公立一貫校は先取り学習があるため通塾は高校からの子が多いとか?どちらも体験したわけじゃないので、ハッキリしたことは言えませんが^^;。費用面で国公立を選ぶとしたなら、入学後の塾のことも考慮に入れておいたほうが良さそうです。







国公立であれ私立であれ。どんな学校にしても「お子さんの個性が活かせる場所」はそれぞれ個性の数だけ違うはず☆

ぜひ世間的なイメージだけじゃなく「お子様に合うかどうか」という視点で志望校を一緒に選んであげて下さい+゚。*(*´∀`*)*。゚+



決めポーズ1

★★励みになります♪ぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)




















































コメント

そう様いつもありがとうございます☆

私もそのように考え、国立志望はやめましたσ^_^;。と言う以前に学力的にもヒジョーに厳しかったてのもありますが(笑)
受験勉強は塾、学校は楽しんで行くところ、的な使い分けをしたい子なら適していると思います☆

うちも、当初は国立中を目指していましたが、最終目標は、国立大学もしくは難関私立大に進んで欲しい為、先取りをあまりしない国立はやめようと決心しました。自分から進んでお勉強する子でもないので通塾が必須なら、私立中学とコストは変わらない気がしたのです。

大検高校さまいつもありがとうございます☆

それ、私にとっては最上のお言葉!ブログなど文章を書くときに最大に留意している点だからです☆着地点が自分でも分からぬままとにかく興味のあることを書き始めるとその過程で自分の考えがまとまってくることもしばしばです^^
それにしても…えぇっ??中高のテキストを今再読されているんですか?!勉強家すぎる!

こんにちは!大検高校です

かぶらさんは、簡にして要を得た文章がうまいですね。
私立と公立学校の違いによる学力格差の説明のときもそうでしたが、教育関連本がごちゃごちゃしていてどこが重要なのか不明瞭なものが少なくないのにくらべ、かぶらさんは重要項目をすっきり比較対照していて非常に理解しやすい。
今回も、たいへん良い勉強になりました。
(それに中高一貫校本をちょうど再読している最中なので、内容を整理するのにも役立ちました)

かぶらさん、さようなら。
とま子ちゃんによろしく!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!