FC2ブログ

記事一覧

携帯トラブルその3。


「アタシのこと嫌い?」




何度もその子は聞いてきた。





そのたびにとま子は答えた。
「ママが怒って消してしまって。私は別に何もしていないよ。」






その通り。しつこすぎるメールに激怒して「受験が終わるまではメール禁止」とすべく、彼女のアドレスを一旦削除したのは母かぶらだ。…しかし。この子にとっては、もはや、








「とま子に全人格を否定された」に等しかったようである。







執拗な嫌がらせの始まりだった。








とま子の小テストがいきなり連日ダダ下がりに。
なぜかって?







近くの席同士で交換して採点するシステムだったから。…そう。彼女はとま子の小テストを毎日「正解している解答でもバツをつけまくった」のであった。






最初はたまたまかと思い、先生に「これ、合ってますよね?修正していただけませんか?」と付箋を貼っていちいち再提出させていた私であったが、さすがに2週間続けば疑念を抱くようになった。「もしかして、逆恨みされている…??」 なんとまあ陰湿な@@;。






それだけじゃない。一番ドン引きしたのは…








とま子の小テストに、私あてにメッセージが書かれていた件であった。








「お母様へ: 私がちゃんと確認できていなかったせいで採点ミスをたくさんしてしまい、本当にすみませんでした。これからしっかり気を付けていきたいと思います」










とま子が「うちのママ、すっごく怒ってるから。」と彼女に言い返した日のことだった。……あざとすぎる(ω |||)








いや、普段私は子どもに対して「まだまだ人生経験浅いのだから」と本気で腹を立てることは滅多に無いのだが、この時ばかりは同情できなかった。メアドを削除したのは私なのだから、怒りの矛先をとま子よりコッチに向けてくるならまだ納得できる。なのに何なのコレは。「強い者にはゴマをすりまくり、弱い者はイジメまくる」…気持ち悪かった。








この嫌がらせに加え、前から続いていた「男子グループによる新参者イジリ」も重なり、










とま子が初めて弱音を吐いた。「ママ。水曜日の●●講座は行きたくないんだけど。」








仏頂面でたった一言もらしただけだったが、そういうことを言うなんて初めてだったので「え?どうしたの?」と心配して聞き返す。

とま子はそれまで黙っていた事をやっと打ち明けた。







小テストの件だけではなく、授業中も休み時間もことごとく嫌がらせをしてくるのだと。






机につっぷして寝ているフリをしながらどんどんこちらの机に「侵入」してきた挙句、「痛いっっ!今、とま子にシャーペンで刺された!」と叫ぶ。「とま子がアタシのこと嫌いって言う~、ヒドイよねえ??」と他の子たちに言いまくる。文房具を隠す。







まだ他にいろいろあったらしいのだが、とま子もあまり思い出したくないのか詳しく教えてはくれなかった。怒り心頭。もう一刻も早く手を打たねば!!!











直ちに先生のもとへ事情を説明しに行き、早急に手を打ってくださるよう懇願した。幸いしっかり真摯に受け止めていただき、授業の始めに皆に釘を刺してくれて、席替えも実施して下さった。












席が離れて、嫌がらせはかなり減った。一応これで「携帯トラブル」は終焉。
(…しかし、彼女の近くの席になった別の子が文房具を隠されていた。男子のイジメターゲットもまた違う別の子へと移ったらしい。どうなってんの?!塾は勉強するところでしょうよ、あんた達、一体何しに来てるの??そして…イジメられていた他の子たち、かぶらの力がそこまで及ばなくてごめんね@@;。先生にチクろうかという思いが何度かよぎったのだけど、他のご家庭と全く親交が無かったのと、第三者が下手に介入して余計にややこしくなるのも良くないと思って泣く泣く我慢していました@@;)









あんな状況だったら、私なら絶対「もう塾やめる」と拒否してる。








とま子は特定の授業は嫌がったが、塾そのものは必ずちゃんと行っていた。先生の教え方が上手いし面白いし、生徒達とのやりとりで笑える場面も時々ある。それが「辞めなかった理由」だった。
…とま子よ。お前は本当にエライ。この件に関しては今でも心底尊敬する。








勉強以外で、一度だけ流したあなたのあの日の大粒の涙。ママは一生忘れないよ。



携帯黒歴史3

★★励みになります♪ぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)

















































コメント

うわつ様いつもありがとうございます^^

今仲良くしている子たちは皆サバサバした子ばかりで、本当助かってます♪あのツライ時期を乗り越えたからこそ出会えた友人達だと思うと、やはり一所懸命頑張ったかいがあったね!と心から思います^^励ましをありがとうございます☆

そう様いつもありがとうございます!

お元気ですか??当初からずっとご覧いただいており感謝です!
志望校変更なさったのですね、国立対策は独特なので私立との併願が難しいですよね@@;私に他に何かお力になれることがありましたら幸いです☆
それにしても女子の世界のドロドロした部分、一時期でしたがディープに体験いたしました@@;子どもの携帯問題は深刻です…

吟遊紳士さまいつもありがとうございます♪

ですよねえ(涙) こんな嫌がらせを連日受けて、よくぞとま子は塾をやめることなく通い続けたなあと本当に我が子ながら尊敬しました…!同じ中学に進むことがなくてホッとしました^^;☆あの子…多分今もどこかで同じようなことを繰り返していそうな気がするけれど@@;

コメさまいつもありがとうございます☆

今、さらなるエピソードを思い出しました……私あてにメッセージが書かれていた翌日の小テストでは、とま子あてに「惜しいっあと1点で満点だったね、次回は目指してガンバレ♪」と。←「ちゃんと採点してます」「とま子ちゃんに意地悪はしていません」アピール見え見えの…。
小学生の内は無用のトラブルを避けるために友達の登録はやめておいて正解です、コメさん^^!

No title

先ずは一件落着のようですが油断大敵です。
とまこちゃん負けないで!

すいません、中学受験の時のおはなしですね。よく耐えましたね。女子は恐ろしいです。

お久しぶりです。ご無沙汰してすいません。去年メル●●で、お世話になった、そうです。いま、小3です。受験校を国立から私立に変える予定です。せっかく問題集をいただいたのですが
m(__)m
ところで、本当に娘さんのクラスメート
陰湿で酷いですね。女!って感じです。
気にしない様に負けないでほしいです
応援してます


No title

なんと❣陰湿なんでしょう!
あきれてものが言えません!

あざとさと陰湿・・・何を考えてるんでしょう!
そういうのが大人になったら…恐ろしいです( ゚Д゚)

とまこちゃん良く耐えましたね、、、
頑張った!
そのお友達は闇抱えてますね、、、
私もドン引きしました〜汗

娘もキッズケータイですが、注意必要ですね!
友達の登録NGで卒業まで貫きます!
勉強させていただきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!