FC2ブログ

記事一覧

大人が気をつけたい事(´・_・`)



先日アメリカで起こった事件で、差別問題についての論争が再燃している模様デス(´・_・`)。



幼少時に自分自身が感じた体験も交えつつ、本日は「差別意識」の観点から教育を考えたいなあと。



この絵本、皆さんは読んだことがあるでしょうか?                                                                                                                                                                                                               




ちびくろ






虎がぐるぐるお互いを追い掛け回すうちに溶けてバターになり、美味しいホットケーキにナリマシタ。っていう部分だけは今でもずっと覚えてる♪この絵本を読むと必ず食べたくなったものですヽ(≧∀≦)ノ かぶらの時代、たいていの子ども達はこの絵本を読んだことがあるのでは?可愛らしい絵本だなあと気に入っておりました☆






ところが。この絵本、一旦廃刊に追い込まれてしまったんですよね@@; いつだったか忘れたけれどまだかぶらは少なくとも高校生にはなっていなかったはず。理由は…一部の大人達が「黒人差別ではないか」と言い出したためです。







そのニュースを聞いた時、思ったのは









「ちびくろサンボの絵本を差別だと言い出した人達って、そんな目であの可愛い絵本を見ていたのか??そいつらこそが…差別意識のカタマリじゃんかよ?」 







子どもの私達はそんなことは微塵も感じたことがなかった。サンボは可愛い少年だなあと親近感を抱いていたし、家族仲良く暮らしている様子が微笑ましかった。この絵本のおかげで、むしろ実生活で濃褐色の肌の方達を見かけたならきっとフレンドリーに接したいと思えただろう。







サンリオキャラクターの「たあ坊」もまた同じ運命を辿った少年(´・_・`)。
だぶついたパジャマ姿でいつも口を開けているのんびりキャラ、っていうイメージの。








当初、小学生女子の間で結構人気だったんですよ。たあ坊のノンビリさにホッとさせられるというか、守ってあげたいような可愛さというか。








しかし。これもまた一部の大人が抗議し始めた。「障害者の子をバカにしているようなキャラクターではないか」と。









サンボの廃刊と同じような時期でしたねえ@@;。そして当時のかぶら、前述したココロの叫びを再びリピート。 たあ坊を障害者だという目で見たこともなかったし、障害者児童であろうがなかろうが「愛すべき可愛い存在」であることに全く変わりはなかったと断言できる。








大人のほうがずっと穿った見方をしているのだ。その時痛烈に感じた。







絵本って子どもの情操教育の根幹。差別意識をなくすのに最も有効なツールともなりうる。それを大人が真逆の考え方で潰しちゃならないよ@@;








幸いなことに、ちびくろサンボはかぶら世代のたくさんの熱望を受けて復刻しております^^☆

たあ坊の方も。





…と言いたいところですが、たあ坊は当初と全く異なる「明るく活発な男の子」に変わっております…(;д;)








あ。カルピスのキャラクターもそうだ。昔は黒人キャラクターが美味しそうにカルピスを飲んでいたパッケージだったんだよ?暑い夏に飲みたくなるものといえばカルピス!というイメージ定着に一役買ったあのキャラクター。サンボの絵本と同じ理由で消えました。今の子達は知らんだろ~~??






ナンダカナア…(涙)  


★★励みになります♪ぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)












































































































































コメント

蒼猫さまいつもありがとうございます^^

抱っこちゃん、ありましたねえ~^^;。でも私の幼少時はもう見かけなかったかもですが。たあ坊については、何が怖いかっていうと、現在のキャラ設定は「明るく活発な男の子」なんですよ。だけどね、それって「こうあらねばならない」という固定観念に誘導してしまってないでしょうか??「いろんな子がいて、皆、愛すべき存在だね」と思わせてくれた初期のたあ坊を排除して、そういう新キャラに設定せざるを得ないって…真逆の流れだと思いませんか@@;これねえ、言い出したのって実は障害者団体の一部の方達らしいんですよ。それを知って余計怖かったです…
※蒼猫さん、悲喜こもごものご様子ですね^^;☆給付関係はしばらく繁忙期が続きそうな予感しかしません…(汗)

No title

こんにちは~♪
コメントご無沙汰スミマセン

<朗報>
経理おばちゃんが退職することに♪
<悲報>
コロナ助成金の申請で多忙・・・

昭和ネタで「抱っこちゃん人形」も
子供の頃、妹が持ってましたけど
普通に可愛いと思ってましたよ

たあ坊の件は知らなかったです
確かに昔と現在では口が小さいのね

tomパパさまいつもありがとうございます☆

木村花さんの件はとても痛ましいですね@@;機会あればいろいろと思うことをブログで書きたいと思っているんですが、何だかモヤモヤが多すぎて…。私は彼女の存在を全く知りませんでしたしそんな誹謗中傷を受けていたこともモチロン全く知りませんでした。でも死後も迷惑をできるだけかけないようにといろいろ細やかな配慮をなさっていたという記事を見ると、なぜこんな優しい方が亡くならねばならなかったんだろうと…本当に残念でなりません。

No title

こんにちは~

ちびくろ・さんぼ、私も小さい頃に読んでもらいました。
内容までは覚えていませんけど、
ホットケーキになっちゃったのは覚えています。
たくさんホットケーキが出来て、ウチにもくれないかな?っと
よく思いましたです (*^_^*)

それが、差別的に言われちゃっているんですね。
木村花さんの件もそうですが、
本当、『世の中どうかしているよ』っと思う事が多々ありますね。

たまにですが、ニュースなどでコメントを残す事があるんです。
(本当、1年に1~2回程度ですが)
そこで、良く思うのは、”いいね!”と”悪いね!”を押してくれる方。

もちろん、人それぞれで賛否両論あるのは分かりますが
悪いコメントを入れている訳でもないのに、なぜ”悪いね!”を付けるのか?
っと思う時があるんです。

まあそれを考えるのが嫌で(変な所で悩みたくないので)
ほとんど(ニュースなどへの)コメントを入れないのですが・・・

ネット社会になって、色々な事が言える様になりましたが
顔が見えないだけに陰湿な部分も加速している感じがします。
心がすさんでいるなぁ~っと思いますね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!