FC2ブログ

記事一覧

入試出題範囲の縮小について



多くの公立高校入試は出題範囲の縮小が決まっているようですネ。当然の流れかな。今年に限ってはそれ以外に現実的な策は無さそう。



tomako.jpg




現時点で分かっているのは、数学に関してはどうやら「三平方の定理」が除外されるということ。



斜辺の二乗=他の2辺のそれぞれの二乗を足したもの。直角三角形の性質を表した重要定理です^^;。余談だがこれ、中学受験の算数でもその前段階みたいな問題いっぱい出てるよね?「直角三角形の問題」「三角形の相似」は今の内にしっかり身に付けておいて…!




三平方の定理って、公式自体はとてもカンタン。なので基本問題は解きやすいんだけど、応用問題になってくると自分で直角三角形を見出すことから始めないといけなかったりして、なかなか解き応えのある(=骨の折れる)内容です@@;
しかしながら、図形の基本中の基本とも言える大事な部分なんだよね。建築の世界なんてほとんどが三平方の定理で構成されているのでは??と文系のアタクシは勝手に思っているのですが^^;それぐらい、生活に密接している大事な知識(。>ω<。)ノ





…んで。





1つ懸念しているというか、心の準備をしておかねばならないぞというコトがある。






高校数学はただでさえ一気に難化するので、そこにさらに三平方の定理が加わるとなると…公立高校に進学する子は入試が終わっても遊んでばかりは禁物だよ!ってコト(´Д`*)





とま子の勉強に付き合っていると、高校数学は私達の時代より学ばねばならない定理やジャンルが増えている@@;。でも中学の数学はそれほど変わってない。…どういうことか分かるよね?高校での勉強がかなり大変になってるってことなんだよ((((;゚Д゚)))))))




だからせめて。今年の中学3年生は高校入試が終わった春休みは、合格祝いモードで遊ぶのももちろん良いんだけど、三平方の定理やその他の教科(出題除外された漢字など)は自主的に予習しておこうね(*・`ω´・)ゞ 今の内から心づもりだけはしておこう^^;☆



★★励みになります♪ぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓

(実績を積んだのちはいずれ内容を凝縮&パワーアップしたノウハウ本を出版して恩返しさせていただく予定☆)










































































































































コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!