FC2ブログ

記事一覧

直前算数教室!「分配算」の巻!



算数の苦手な子に少しでも頑張ってもらいたいので…!


当ブログでの算数教室は、主に基本ポイントのおさらいとしてご紹介していきますね(*・`ω´・)ゞ



本日は分配算☆



分配算1_1


これは線分図の書き方を覚えると速いです♪


こうなるのですが ↓

分配算1_2


ポイントを解説していきましょう☆

<第一ポイント>…一番少ない人を基準として①とおく!
<第二ポイント>…実際の所持金の区切り部分に●の印をつけておくこと!


※第二ポイントの重要性は、次の2番の問題で分かってきます…!







では、この図を書いていく手順を解説。

1:まず、問題文を読んで一番少ない人はCさんであることを見抜き、Cさんの図から①と書き始める。

2:次に、Cさんと比較されているのはBさんなのでBさんの図を書く。

3:最後にAさんを書くのですが、Bさんのちょうど2倍ということなので
 (③+120円)×2 = ⑥+240円 
 とあらわせます♪

4:最後に、右端に三人の総額「4260円」を書き込む。


さて、図が書けたらいよいよ最終段階!
全員の合算式を立てます。

分配算1_3


こうして①の実際の金額が算出されるので、あとは図にのっとって当てはめるだけ!

Cさん=①=390円。
Bさん=③+120円=1290円
Aさん=⑥+240円=2580円


というわけで、
答え: A…2580円、B…1290円、C…390円




**************************************



では少し応用編を見ていきましょう☆


分配算2_1



まず問題文を読んで、A<B<C であることをざっくりと把握すること!
次に図を書きましょう♪

分配算2_2


Aさんが基準なのでAさん、Bさん、Cさんの順に書き込んで行きます。

ポイントはCさん。
Bさん=③-200円と表せるので、その2倍の量は⑥-400円と表せます。


図が書けたら、全員の合算式を立てるのでしたね!


はい、ここで●マークの重要性が光ってくるわけです!!

算数が苦手な子は、区切りの線を全部同じに書いてしまいがち。
となると、合算式を立てるときに、この問題だとBさんを間違えてしまうんですよ@@;

正しくは③-200円。
なのに、区切りの線を全部同じ形で書いていると、例えば③+200円と書いてしまったりね(汗)。

問題文がフクザツになるほど、このマーク分けが重要になってくるので是非マネしてみて!!



分配算2_3


分配算2_4


というわけで、
答え:A…410円、B…1030円、C…2160円







どう?
基本のコツ、少しつかめたかな??


コツをつかめば算数は短期間でも、ある程度まで伸ばせる教科です☆
あきらめないで!!




「分配算その2」はコチラ
http://tomakonodorodarake.com/blog-entry-67.html

「分配算その3(完結編)」はコチラ
http://tomakonodorodarake.com/blog-entry-70.html








他にもいろいろ。
「必見!算数のコツ☆」カテゴリからどうぞ^^

http://tomakonodorodarake.com/blog-category-5.html








★★拍手代わりにぜひ応援クリックお願いしますっ!★★
 ↓↓









コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とオリジナルイラストで楽しみながら読める教育ブログは当ブログだけ!笑♪
偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す☆
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!

なお、特定ジャンルについて情報を集めたい方は各「カテゴリ」から入ってくださいますと便利デス^^

※Twitterでも配信中♪こちらのブログ記事を時々反映、という形ですが。「アブラカダブラ畑かぶら」(何の呪文だよ笑)で検索してみてね!