FC2ブログ

記事一覧

1年半の受験勉強生活を支えてくれたモノは…

5年生4月からスタートした我が家の中学受験生活。1年半後の第一志望合格までは、先の見えない汗だらけ、泥だらけのでこぼこ道もハンパじゃないワインディングロード。それを支えてくれたモノといえばやはり家族の存在だ。よそのお宅から見れば「何もそんなに頑張らなくてもいいんじゃない?」というのがほとんどだと思います。「子どもは素直で明るく育ったらそれでOK」人の子どもだとそう思うものなんですよね…。我が子とな...

続きを読む

文系脳と理系脳。

今日はやわらかめな話題を(笑)。昔、買ったナショジオ。久しぶりに眺めながら「これ面白そうだわあ♪」ととま子。皆さまならパッと見てどんな第一印象持ちますか??ワタクシかぶらは…「あぁ、商業主義がもたらす環境問題がテーマってことか。」とま子は…「こんな奇形の野菜が出来るんだぁ。なぜだろう?」デシタ^^;。うちの家系は今まで文系が圧倒的に多かったんで、一番身近である娘が突然変異で生まれた理系脳の持ち主なも...

続きを読む

合格後にやってきたのは…鬱だった。

運命の合格発表。家で過去問をやっていて、最低ラインを少し上回るくらいはたいてい取れるようになっていたので全く勝算がないというわけでもなかったが試験の最中だというのに「よし。万全は尽くした。もう他にやることなし。」と(↑それって「万策尽きた」、と言わねえか?とま子さんよ…)まさかのあんな行動に出るとは誰も予想はしていなかっただろう。んなもんだから前回記事でも書いたとおり不安だらけの中、やっとこさ合格を...

続きを読む

合格発表を見に行く勇気が…

       こんなにも勇気が必要なことだったとは知らなかった。自分自身の高校入試や大学入試の掲示板を見に行くより何十倍も。苦しかった…@@;。なんせ、とま子ときたらあのようなまさかの受け方だったもんで。(ご存知ない方はコチラhttp://tomakonodorodarake.com/blog-entry-104.html )…発表時刻前から、皆ぞろぞろと掲示板のほうへ向かっていく。非常にに気が重く一歩が踏み出せない私。あんなに足取りが鉛のようだ...

続きを読む

ありえない入試本番…

                                                                                                                                                                                                    去年と同...

続きを読む

プロフィール

畑かぶら

Author:畑かぶら
国立大卒のシングル母「かぶら」&天然炸裂娘「とま子」による二人三脚での中学受験体験記☆
塾内底辺レベルから這い上がり難関私立中に合格できました!
絶叫系話術とイラストを楽しんで頂きつつ、偏差値アップのためのサポート法・苦労話・お役立ち情報を盛り沢山でアップしていきま~す(笑)♪
後に続く同志のお子様パパママ達にとって少しでもお役に立てましたら幸いなり…!